×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



今までに何度かあった質問

Q1: 女オタクが腐とまとめてにゴキ腐リにされるのはおかしい
Q2: 他の迷惑なキモオタについても定義や動画を作ってください
Q3: ゴキ腐リという名前はひどすぎる、いじめや差別だ
Q4: ただのネタなんだから放っておけばいいのに
Q5: 「ゴキ腐リ」という言葉は、自重しようがしまいがBL好きな腐は害虫であり、隠れている害虫だけお目溢しで見逃してやるという意味でしょうか?
Q6: ゴキ腐リって呼ばれても構わないわwww
Q7: なんで「可愛い」って言っちゃいけないの?



Q.女オタクが腐とまとめてにゴキ腐リにされるのはおかしい
A.
ゴキ腐リの定義には、腐趣味を隠さない事と、「過剰な男萌え叫び」も含まれます。
ですが腐はBL、いわゆるボーイズラブが好きなオタク。
女オタクはマンガやアニメが好きなオタクの女性。
趣味が違うのに「男に萌えただけ」で一緒のカテゴリに扱うのはおかしいという話がありました。

しかしながら、実際は別段おかしい話ではないのです。

例えば、迷惑を掛けるものの例として暴走族を挙げてみます。

実は暴走族にも種類があります。
意図的に大きなエンジン音やクラクションなどの騒音を出したり、何台も車両を連ねて路上を占拠し蛇行走行などを行う形態の暴走族を、共同危険型暴走族といいます。いわゆるパラリラパラリラ〜とかマンガでもよく出るあれですね。

そして高速道路や山間部の峠道、直線の続く一般道などで、猛スピードを出して走り抜ける形態の暴走族を、違法競走型暴走族といいます。こちらは自称「走り屋」とかドリフト族とか言ってる類で、舗装された一本道の山道に行くとたまにいますね。

さて、この二つは趣味も嗜好も全く違います。一緒くたにすると怒るぐらいです。
しかし、迷惑を被る側から見ればどちらもただの暴走族です。
迷惑の掛け方の嗜好は関係ありません。
彼等の場合、「車」に対して暴走する事で迷惑を引き起こしています。
そしてゴキ腐リの場合は、「男」に対して暴走する事で迷惑を引き起こしているという事なのです。
それにもちろん、暴走していなければゴキ腐リではありません。要はTPOを弁えれば何の問題もないのです。

Q.他の迷惑なキモオタについても定義や動画を作ってください
A.
私が今後それらに何らかの迷惑を被った場合、その存在について定義や動画を作る可能性はあるかもしれませんが、頼まれて作るという事はしておりません。

まずもってこういうものは、「問題に直面して何とかしたいと思っている人」が作らねば、説得力も問題の解釈も変わってきます。蚊帳の外の人間に切実な問題は問えません。
『ゴキ腐リ』の定義を作るにあたっても、アンチ側として半年以上、2ちゃんねるやニコニコ動画、個人サイト、mixiのようなSNS、情報交換サイトなどでの事の成り行きをずっと観察を続けた結果に提唱したものであり、その生態や環境を熟知しない限りは適切な定義を立てる事は不可能だからです。

もしもその「他の迷惑なキモオタ」という相手に対して、あなたが本当に迷惑しているのであれば、是非その経験を生かして動画や定義を作ってみて下さい。肯定側と否定側、双方の多数の意見を聞き入れてディベートを繰り返す事で、適切な定義を構築する事もできるでしょう。
それがあなたの直面している問題の解決の糸口になるかもしれません。
動画ならペイントとWindowsムービーメーカーなどで適当に作れますよ。
頑張ってみて下さい。

Q.ゴキ腐リという名前はひどすぎる、いじめや差別だ
A.
では「モンスターペアレント」という言葉は酷過ぎると思いますか?いじめですか?差別ですか?
「我が子思いの保護者」(自称)を『化け物』と呼んでいるわけですが、一個人からマスコミまで広く使われていて、呼ばれている側から以外は不適切と言われません。

言葉には「比喩」という物が存在します。
比喩は日本語に限らず世界的にも一般的な言葉の用例法の一つです。
例えば、身近な動物として「犬」を挙げてみましょう。
犬の比喩は、飼い主に忠実な事から「●●の犬」という比喩に使われます。
他にも猫の場合なら、「泥棒猫」とか「猫をかぶる」とか。
身近ではないものの、よく使う用語であれば「野次馬」なんてのもあります。
まさかこれを観衆に言う時、相手を馬扱いしていると思いますか?
英語ですと、「a busy bee」というのがあります。これは蜜蜂のような『働き者』の人を比喩した言葉ですね。日本語でも同じような比喩で「働きアリ」なんて言ったりします。

比喩は言葉の基本であり、今も尚日々増え続けている言語の基本です。

また、ゴキ腐リという「汚い」「虫けら」に例えるのが酷いと言う方もいます。
が、実際は汚い物や嫌われ者に例える比喩は世の中で数多く存在します。
蚤、蝿、豚、糞、屁、垢、蛆、虱、蚯蚓・・・などと数え出したら切りがありません。
特に「寄生虫」なんてそこら中で使われてますが、不適切だと思いますか?この用例を使う人は、いじめや差別をしている非常識な人間でしょうか?

まず、なぜ比喩されているのか、それを考える事から始めましょう。
 

Q.ただのネタなんだから放っておけばいいのに
A.
「ネタでやってるだけだろ」とか「ネタをネタと理解できないやつが悪い」と言った言葉を口にする人がいます。

しかし、本当にネタと言えば許されるのでしょうか?

これについて、その間違った理論を指摘したのが「突撃!となりの腐女子動画」(作:テトラカーン様)でした。



ネタと言えば何でも許されるわけではありません。
仮に許されるのであれば、あらゆる迷惑行為が「ネタでやっただけ」で許されます。
 

Q.「ゴキ腐リ」という言葉は、自重しようがしまいがBL好きな腐は害虫であり、隠れている害虫だけお目溢しで見逃してやるという意味でしょうか?
A.
誤解しているようなので、まずこの言葉を作った経緯から説明せねばなりません。
厳密に言えば、「ゴキ腐リ」という言葉自体は、私が知る限りでもかなり昔から用いられています。
ただし、それは特に定義はなく侮蔑の意味としての言葉でしかありませんでした。

しかしながら某アンチスレの一連の流れを辿るうちに、一部の暴徒と化した腐とゴキブリとの性質が非常に似通っているというレスが何度も出され、それと同時期に「私は自重している」と主張する腐の方も多数現れました。
アンチ側からも「自重している腐なんていない」という意見が出ていました。

私が傍から見ている分には、どちらの意見が正しいかは何とも言えません。
ですが、話題の中心にある「自重しない腐という存在」をアンチ側も腐側も、お互いが認めて認識している事だけは分かりました。

では、その「自重しない腐」というものを独立した存在としてカテゴライズしたら?
アンチ側も腐側も「自重しない腐」という問題に上手く取り組めるのではないか。
更に独立させた存在にリスクを科すように処置をすれば?
仮にアンチ側の言う通り「自重する腐」が存在しないのであれば、腐はこの提案に賛同はしないでしょう。
そこから色々なサイトやスレッドを観察し、全体の流れを把握(半年ROMる)して試行錯誤した結果、「ゴキ腐リ」という新カテゴリを提唱したのです。
(ただしこれについても、私の言うゴキ腐リの定義に賛同されるかどうかまでは強要する事はできません。私自身が何度も申し上げている通り、私は単なるアンチの一人でしかないからです。流れを制する事までは期待しないで下さい。)

さて、ゴキ腐リという単語の経緯は以上ですが、これに関する私の認識を説明しておきたいと思います。

ゴキ腐リについての認識・・・皆さんはアンチスレをご覧になった事はありますか?
アンチスレには古くから一つのAAがテンプレとして貼られています。
「嫌なら見るな」の事です。

         / ̄(S)~\  <                      >
       / / ∧ ∧\ \<  嫌なら見るな! 嫌なら見るな!  >
       \ \( ゚Д,゚ ) / /<                      >
         \⌒  ⌒ /  ノ Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Y´`Yヽ
          )_人_ ノ  
          /    /
      ∧_∧ ■□ (    ))
     (   ; )■□  ̄ ̄ヽ
   γ⌒   ⌒ヽ  ̄ ̄ノ  ノ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

こちらのAAは相手の目の前に局部を晒して、それを「嫌なら見るな」と主張するAAです。
わざわざ説明するまでもないですけど(^^;

私のゴキ腐リの認識は、そのままこれです。
具体的に言うならゴキ腐リが晒してる当人、BLややおいは股間の性器。

さて、あなたは股間についてるアレを見せつけられたいでしょうか?
私は断固拒否します。汚い、臭い、気持ち悪い。
でもこのアレって、誰でもついてる物です。
じゃあ人は全部汚くて臭くて気持ち悪いですか?


違いますよね。


冒頭の質問にお答えします。
まず認識の前後関係が間違っています。

股間のアレ(BL)が不快であり、それを晒す変態(ゴキ腐リ)も不快。
わざわざ股間のアレについて細かく語られるのも不快です。
でもアレがついてるだけで服着てる相手は別に不快じゃありません。
露出趣味があっても、服を着てる分にはただの人なのですから。


見逃すというより「何もしてないし別にどうでもいい」って事ですね。
そもそも何もしてない状況ではその人が露出趣味かどうかも分かりません。
そして露出狂の変態は見逃さず通報するだけの話なのです。


P.S.

>自重しようがしまいがBL好きな腐は害虫

この部分についてですが、常用される「BL好きな人=腐」という事で宜しいでしょうか。
腐なだけでは別に害虫ではありませんよ。だって害をなしてないのですから。
ですが、私はこの趣味の人達を嫌悪してはいます。
その辺は私の嗜好が関わってきますし、嫌悪する人が多いのも事実です。
言ってしまえば「良い事」と「嫌われない事」は別問題なのです。
蜘蛛は人にとって益虫という「良い事」ですが、「嫌われない」かと言えばそうでもありません。
人なんて基本的に、誰しも苦手や嫌なものがあるものです。
でもそれが別に迷惑じゃなければ、ほとんどの人がどうでもいいと思って過ごすでしょう。
私だってきっと何も迷惑掛けてない誰かに嫌われてます。そしてあなたもきっと。
 

Q.ゴキ腐リって呼ばれても構わないわwww
A.
最近、特にツイッターなどにも多いですね。
自分の事をゴキ腐リと認めながらも、「自分はゴキ腐リでーす」「ゴキ腐リで結構、好きなだけです」「ゴキ腐リでサーセンwww」「BL語って何が悪い」みたいな方々。
ああいうのを見てると、スーパーなどの身体障害者用駐車スペースに平然と駐車しているDQNを見ているのと同じ嫌な気分になりますね。

趣味の部分をあえて省いて、人間性で見た場合、その主張は『自分さえ良ければ人に迷惑を掛けても平気な人間性』であると言えます。要するに「常識がない」という人です。
ごみのポイ捨てをする人、禁煙区域でタバコを吸う人、消火栓やバス停に違法駐車をする人、本屋で平積みの本の上に座って座り読みする人、健常者なのに障害者用駐車スペースに平然と駐車する人、シルバーシートで大股開いて陣取る人、病院の待合や電車内で大声で電話する人・・・こういう人達と同じ系統の人間性です。
これらの迷惑行為とゴキ腐リの部分を置き換えると・・・
「自分はゴミをポイ捨てしまーす」
「常識がないと言われても結構、本の上に座って座り読みしたいだけです」
「健常者なのに障害者用駐車スペースに平然と駐車してサーセンwww」
「病院の待合や電車内で大声で電話して何が悪い」

・・・と、こう言っているのと同じなわけで、USJで迷惑行為をした大学生達と同レベルです。まあ、実際そういうDQN思考な人間もいますから、そういう人間性の人をいくら説得したところで無意味なのですけれど。
それを誇らしげに語って開き直られても、「ああ、この人は常識がない人なんだな」としか言えませんし、私にもどうする事もできません。
もっとも、それを続ける事であなたの社会的信用が落ちていくのもまた、どうする事もできません。それと同時に、あなたが属するカテゴリ(あなたの好きな作品のファン層や、腐女子全体)の信用も落ちていき、最終的には非難の対象となる事でしょう。
「こういう奴がいるから、○○ファンは異常で迷惑だ」ってなるわけです。
例えば『撮り鉄』という電車を撮影するのが趣味の人達がいますが、最近その人達の中にも暴走した「常識のない平然と迷惑を掛ける人」が増えています。普通に常識とルール、マナーを守っている撮り鉄の方もいるでしょうが、今や撮り鉄は煙たがられる趣味の一つとなりつつあります。
そのうち、立ち入り禁止とか撮影禁止とか、何らかの規制を受けるかもしれません。
一部、某バスケ漫画も暴走した人間のせいでイベントが中止になったとニュースで拝見しましたが、そのうちこんな「常識のない平然と迷惑を掛ける人」のせいで、何らかの規制を受ける事になるかもしれません。
私にはどうする事もできません。もっともゴキ腐リ自身はミーハーな層が多いそうなので、食い荒らして規制されて潰れても、新たな餌に飛びつくだけなのでしょうけど。
止めるには、同じカテゴリの人(腐女子、ファン層)が仲間や巣を作らせないように注意して繁殖を防ぐしかないのですから。
 

Q.なんで「可愛い」って言っちゃいけないの?
A.
「可愛いは褒め言葉」「男の萌え奇声はいいのか」というご意見について。これについて一番大事なのはTPOだと思います。
まず、男に対しての「可愛い」と言う事を嫌がる人が、どう感じているのかを考えてみましょう。
単純に考えると、そもそも可愛いという言葉は男らしさと真逆の位置にある言葉です。立場を逆転させて例えるなら、女性に女らしさと真逆にある言葉を投げかけているという事になります。しかも、見ている同性の人までも不快になるという事ですから、性別自体を軽んじられるような行為と言えるのかもしれません。
不快感を煽る、軽んじるという意味で、セクハラに例えてみましょう。
女性が男性に突然体を触られたら、恐らく多くの女性は「気持ち悪い」と思うでしょう。いわゆるセクハラです。男性側が「コミュニケーションのつもりで良かれと思って」と言ったところで、そんなのは関係ないでしょう?ただの言い訳となります。
 ですが男性が女性に体を触られるというのは、ボディタッチなどと呼ばれ喜ばれる傾向にあります。(当然、人によりますが)
要は立場が違えば言葉の意味も変わるという事です。「女性にとっての喜ばしい行為」と「男性にとっての喜ばしい行為」は違うのです。

例えばギリシャで挨拶のつもりで手を挙げたり、盛り上げようとハイタッチの姿勢をして、相手の気分を害するという事があります。当人は良かれと思ってしてる事なのですが、実はギリシャでは手の平を向ける事が相手への侮辱を意味するのです。
「日本人の喜ばしい行為」と「ギリシャ人の喜ばしい行為」が違うという顕著な例ですね。
また、よくある腕をL字に曲げるガッツポーズは、フランスでは“F××K YOU”という意味になります。
頭をよしよしと撫でるのも、タイの一部ではタブー。指でやるOKサインもブラジルなら侮辱の意味です。
このように、良かれと思ってやったりしても、文化や意識の違いがあれば、それは良い事ではないのです。
あなたにとって褒めているつもりかどうかは、この場合あまり関係がありません。
どうしても理解できないのであれば「男という種族では、そういう文化なんだ」と思って、控えるようにしましょう。余計な衝突を起こす火種にしかなりませんしね。それを強行しようというのは、「コミュニケーションだからOK」とセクハラする人間と同じなのですから。そういう事は「触って欲しい(可愛いと言って欲しい)」という人にだけにしておきましょう。

男の萌え奇声については私自身、もともとあまりアニメだとか見ない方で、あまり萌えとかそういった面の強い作風が苦手な為、基本的にそういう作品は見ないせいか男の萌え奇声とやらに出会った事がない為、何とも言えません。
ただ、女はダメで男は良いという事はありませんので、問題になっているのであれば、Q2.他の迷惑なキモオタについても定義や動画を作ってくださいを参考にして、是非その問題に取り組んでみてください。
Since 2008/08/06 WINDOWS, Internet Explorer, FONT Size middle Japanese font version only.